活動内容
看護師への感謝のメッセージ企画

看護師さんへの感謝のメッセージをお寄せください。

2020年、新型コロナウイルス禍にあって自身のリスクも高いなか、患者さんのケアにあたる看護師の方々がいます。知識や技術に加えて、さらに重要となった科学的思考と、いつの時代も変わることのない目の前の患者さんへの思いを両輪とする看護の力を私たちは感じ、そこに看護の本質をみた思いです。

しかし一方で、心身の疲弊からくるバーンアウトや心の問題が浮かび上がってきていることも事実です。

「サンクスナース」プロジェクトは、看護師さんに支えられるだけでなく、私たちもまた看護師さんを支える、そういう社会でありたいと、活動してきました。だからこそ、27年前と同じように、再び看護師さんに感謝のメッセージを届ける活動から始めます。多くの方々の気持ちが集まる受け皿となれるようにと願っています。

看護師さんへのメッセージを引き続き募集しています。下記の募集要項をご確認の上、メッセージをお送りください。

23篇のメッセージを、
軽井沢朗読館館長の青木裕子さんに朗読いただきました。

メッセージの応募について

メッセージ募集要項

お送りいただいたメッセ―ジは、公式サイトまたは公式インスタグラムにてご紹介させていただきます。

テーマ 新型コロナウイルス禍における看護から日常の看護まで、看護師への感謝
対象 どなたでも応募いただけます。
文字数 400文字以内
応募方法

①氏名(ふりがな) ②年齢③郵便番号・住所④電話番号 を明記の上、下記のいずれかの方法で応募ください。

フォームから応募

メールで応募

info@thanksnurse.jp


※上記メールアドレスよりご応募ください。
問い合わせ先 「サンクスナース」プロジェクト事務局
E-mail:info@thanksnurse.jp
電   話:03−3546−6101(10時~17時30分/土日祝除く)
注意事項
  • 特定の個人や施設などの誹謗中傷が含まれているもの、他者の権利やプライバシー侵害のおそれのあるもの等は無効です。通知はいたしません。
  • メッセージは自作のものに限ります。返却はいたしません。
  • メッセージに関する一切の権利は主催者に帰属し、主催者は、応募者の許諾なしに公表・使用することがございます。(誤字の訂正等の軽微な修正を加えることがございます。)
  • ご記載いただいた個人情報は主催者が厳重に管理し、メッセージの受領及び管理上の連絡にのみ使用します。事前の承諾なく他の目的に使用したり第三者に譲渡することはございません。